キヤノン EOS 5Ds, 5D Mark3 外観デザイン&スペック比較

ついに正式発表されたキヤノンの高画素カメラ EOS 5Dsと、現行の5D Mark3の外観デザインスペックの比較をまとめてみました。5Dsは5Dシリーズ直系の後継機というわけではなく、高画素に特化した派生機という位置づけなので、旧型と新型という位置づけではありませんが、こうして比較してみると、5D Mark3をベースに5000万画素の新開発センサーを搭載し、デュアルDIGIC6で処理速度を上げてストレスフリーな速度感を維持しつつ、後発の1DXや7D mark2で醸成された高性能なAF・AEシステムや、フリッカーレス、クロップ、タイムラプスなどの機能を盛り込んで、モダンなカメラに昇華したという感じですね。

外観については寸法が全く一緒なので5D Mark3からキャリーオーバーした型がベースのようですが、下の写真で見る限り、違いは「Mark III」の文字表記が無い点と、機種名のバッジがゴールドカラーになっている点、ボディ正面向かって右側のエッジが少し立っている点、あとペンタ部が微妙にシャープになっている点でしょうか。いづれにしても5D系は今後、ニコン D800やソニー α7と同じような合理的なバリエーション展開をするようなので、Mark IIIの正当な後継機となる5D mark IVがどうなるか楽しみですね。気になるお値段はまだ情報がありませんが、いづれにしても楽しみで仕方がありません。

Canon EOS 5Dsと5D Mark IIIの外観比較画像

Canon EOS 5Ds, 5D Mark3 スペック比較表

機種 EOS 5Ds EOS 5D Mark III
センサーサイズ 36x24mm
有効画素数 5060万画素 2230万画素
画像処理エンジン デュアルDIGIC6 DIGIC5+
AF測距点 61点41点クロス
AF検出範囲 EV-2~18
EOS iTR AF -
AFアルゴリズム AIサーボAF III
AE測光方式 15万画素RGB
+IR測光センサー
252分割TTL開放測光
63分割 TTL開放測光
EOS iSA システム -
ISO感度 常用:100-6400
拡張:50、12800
常用:100-12800
拡張:25600
シャッタースピード 1/8000-30秒
ストロボ同調速度 1/200秒
連写 約5コマ/秒 約6コマ/秒
液晶モニター 3.2型 104万ドット
ファインダー インテリジェント
ビューファインダーII
インテリジェント
ビューファインダー
ファインダー視野率 100%
ファインダー倍率 0.71倍
電子水準器
グリッド表示
クロップ機能 1.3x、1.6x -
アンチフリッカー -
クイックコントロール
スクリーン
-
タイムラプスムービー -
インターバルタイマー -
バルブタイマー -
動画 1920x1080 30fps (ALL-I、IPB)
RAW RAW(50MP)
M-RAW(28MP)
S-RAW(12.4MP)
RAW(22.1MP)
M-RAW(10.5MP)
S-RAW(5.5MP)
メディア CF(UDMA7)
SD/SDHC/
SDXC(UHS-I)
CF(UDMA7)
SD/SDHC/SDXC
mini HDMI 出力端子
外部マイク端子
外装カバー マグネシウム合金製
防塵防滴
バッテリー LP-E6N / LP-E6 LP-E6
寸法(mm) 152x116.4x76.4
重量 930g 950g
 

Canon 5D Mark3 関連商品