RX100M3, RX100M2, RX100 デザイン&スペック比較レビュー

ここ数年の大型センサー搭載の高級コンパクトデジタルカメラ市場を牽引していたRX100シリーズも3世代目になりますが、外観が殆ど一緒なのでパッと見で何が違うか全くわかりませんよね。でもこの3世代の進化の過程でレンズスペックが変更されたり、アクセサリーシューがついたり(消えたり)、ポップアップEVFがついたりと、三者三様の特長があるので、このエントリーでは3つのカメラそれぞれの比較をまとめてみました。

目次


RX100

RX100シリーズの購入を検討されている方の多くが、2012年に発売され、既に後継機が2台もリリースされている初代RX100を今さら買うことに不安を覚えると思いますが、このカメラに限ってはその感覚は捨てて、実質を見極めた方が幸せになれる可能性が高いです。RX100の最大の魅力はコストパフォーマンスで、アクセサリーシューや可動式の液晶モニターが不要で、高感度が1段分少なくても問題ない方はRX100で決まりです。画質に関しては初代RX100が発売された当時からブッチ切りの高画質で、今やっと他社が追いついてきたと言っても過言ではなく、3台すべてがコンデジカテゴリにおいては抜群です。ベース感度やレンズの違いがあり三者三様で微妙に差はあるものの、その差を見極められる人は極一部の専門家だけでしょう。


RX100M2

RX100M2と初代RX100の違いは上述した通り、高感度が1段分アップし、液晶モニターが可動式になり、アクセサリーシューが搭載されたことですが、特にアクセサリーシューは後継機のM3では非搭載になってしまったので(その変わりポップアップEVFが搭載された)、RX100M2は唯一アクセサリーシューが搭載されたRX100になります。このカメラを使って汎用ストロボをオフカメラで使いたい人は結構いると思いますが、そんな人はM2で決まりです。また、M2は235万ドットの外付け電子ビューファインダー(FDA-EV1MK)に対応しているので、ファインダー撮影にこだわりがある人も、M3の144万ドットの小さなEVFよりむしろM2+FDA-EV1MKの方が快適なのでオススメです。おしむらくはアクセサリーシューの部分が突起していることですね。これがM型ライカみたいにボディ天面に埋まる形になっていたら最高にカッコ良かったのですが。


RX100M3

RX100シリーズの最新進化系であるRX100M3は、当然ながら旧2機種と比べて基本性能が高いです。画像処理エンジンが最新の「BIONZ X」になり、レンズに使用される非球面レンズの枚数が4枚→9枚に増加。焦点距離は28-100mmから24-70mmに変更され、テレ端の開放F値が(短くなった分)F4.9→F2.8と明るくなりました。チルト液晶も180度まで可動するので自分撮りも可能になり、さらにポップアップ式のEVFまで搭載されて、ハイエンド高級コンパクトの名に相応しい ハイスペックを誇っています。そのかわり価格はRX100の約2倍、RX100M2の約1.5倍と高いですが、性能差を考えると納得的ですね。ちなみにテレ端が70mmと短くなっていることがウィークポイントですが、35mm換算:35mm以降の焦点距離における最短撮影距離が短縮されているので(下表参照)、フットワークが効く場面では焦点距離的なデメリットはありません。

焦点距離別の最短撮影距離 - 比較表

24mm 28mm 35mm 50mm 70mm 100mm
RX100M3 5cm 8cm 15cm 25cm 30cm
RX100/M2 5cm 20cm 40cm 40cm 50cm

レンズの焦点距離ごとの開放F値

24mm 28mm 35mm 50mm 70mm 100mm
RX100M3 F1.8 F2.5 F2.8 F2.8 F2.8
RX100/M2 F1.8 F2.8 F3.2 F4 F4.9

RX100、RX100M2、RX100M3 スペック比較

機種 RX100 RX100M2 RX100M3
発売日 2012年6月15日 2013年7月5日 2014年5月30日
価格 ¥37,400 ¥54,000 ¥79,656
センサータイプ 1.0型 13.2x8.8mm
有効画素数 約2020万画素 約2010万画素
画像処理エンジン BIONZ BIONZ X
レンズ ZEISS
バリオ・ゾナーT*
6群7枚
(Asphレンズ4枚)
ZEISS
バリオ・ゾナーT*
9群10枚
(Asphレンズ9枚)
開放F値 広角:F1.8
望遠:F4.9
広角:F1.8
望遠:F2.8
焦点距離 28-100mm 24-70mm
最短撮影距離 広角:5cm
望遠:55cm
広角:5cm
望遠:30cm
光学ズーム 3.6倍 2.9倍
全画素超改造ズーム 7.2倍 5.8倍
デジタルズーム 14倍 11倍
液晶モニター 3.0型 約122.9万ドット
角度調節 - 上:約84度
下:約45度
上:約180度
下:約45度
電子ビューファインダー - - 0.39型144万ドット
手振れ補正 光学式
AFエリア 25点
ロックオンAF - -
露出補正 ±3.0EV
ISO感度 125-6400 160-12800 125-12800
シャッタースピード 30-1/2000秒
アイリス調整 F1.8-F11
連写 10コマ/秒
パノラマ スイングパノラマ
マイフォトスタイル
ピクチャーエフェクト
アクセサリーシュー - -
内蔵フラッシュ
マイクロUSB端子
USB端子 USB2.0
HDMIマイクロ端子
Wi-Fi対応 -
Eye-Fi対応
バッテリー NP-BX1
消費電力 約1.5W 液晶:約1.7W
EVF:約2.3W
撮影可能枚数 330枚 350枚 液晶:約320枚
EVF:約230枚
瞳AF - -
顔検出
スマイルシャッター
MFアシスト
ピーキング
ステップズーム -
起動時間 2.1秒 1.6秒
撮影タイムラグ 0.15秒 0.16秒
撮影間隔 0.6秒
電子水準器 水平垂直
寸法(mm) 101.6x58.1x35.9 101.6x58.1x38.3 101.6x58.1x41.0
重量 約240g 約281g 約290g

※価格は記事作成当時に価格.comで調べたものになります

RX100、RX100M2、RX100M3 デザイン比較

外観については間違い探しゲーム並みにそっくりです(笑)正面から見たときの差は、RX100はツァイスロゴ無し&アクセサリーシュー無し。RX100M2はツァイスロゴ有り&アクセサリーシュー有り。RX100M3はツァイスロゴ有り&アクセサリーシュー無しという格好で、背面もパーツとレイアウトは全く一緒で、割り当てられている機能が少し違うくらい。実によく似ています。ご購入の際はお間違いのないようお気をつけ下さい。

▼RX100        ▼RX100M2        ▼RX100M3

RX100シリーズで撮影された写真

こちらのエントリーで実写サンプルを多数掲載しています
SONY RX100,M2,M3 の美しい実写撮影サンプル 厳選14点

 

SONY RX100M3 関連製品

SONY RX100M2 関連製品