α7s、α7R、α7II、α7 フルサイズミラーレス スペック比較

2013年11月のセンセーショナルな登場から1年が経つソニーの35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ α7シリーズですが、ボディ内5軸手振れ補正が搭載されるα7IIの登場で今後ますますシリーズの魅力が増していきますね。来年にはプロユースであるα一桁機の登場も控えており楽しみです。ここへきて、改めてα7シリーズのスペックをマトリクス表にまとめてみたのですが、それぞれの特徴が明確でわかりやすいですね。

シリーズのベースとなる機能バランス&コストパフォーマンスに優れたα7に、高画素センサー&ローパスフィルターレスで高精細を追及したα7R。画素数を抑え、高感度と動画性能を先鋭化させたα7S。ボディ内5軸手振れ補正を搭載し、α7で不満の声が出ていたマウント剛性を上げ、シャッター位置を変更し、グリップを改良した次世代機α7IIと、用途によってどの機種を選ぶべきか実に明確なラインナップです。

私は2015年に発売されるであろうボディ内5軸手振れ補正&高画素機(α7RIIα9?)の登場を楽しみに待っていますが、こうしてみると値下がりしたα7のコストパフォーマンスは非常に魅力的ですね。α7シリーズはシャッターのストロークが深すぎてどうにも苦手なので、おいそれとは買いませんが、ちょっと惹かれてしまう今日この頃です。

SONY ミラーレス一眼比較 α7s vs α7R vs α7II vs α7

機種 α7S α7R α7 II α7
価格 ¥208,758 ¥185,782 ¥184,559 ¥118,580
センサーサイズ 35.6x23.8mm 35.9x24mm 35.8x23.9mm
有効画素数 1220 万画素 3640 万画素 2430 万画素
ISO感度(拡張含) 50-409600 50-51200
センサー総合点 87 95 - 90
色深度 23.9bits 25.6bits - 24.8bits
ダイナミックレンジ 13.2Evs 14.1Evs - 14.2Evs
許容できるISO感度 3702 2746 - 2248
連写 5コマ/秒 4コマ/秒 5コマ/秒
シャッタースピード 1/8000-30秒
ファストハイブリッドAF - -
AF測距点 コントラスト検出方式
25点
位相差検出方式
117点
コントラスト検出方式
25点
AF検出範囲 -4~20EV 0~20EV -1~20EV 0~20EV
ロックオンAF
瞳AF
AE測光方式 1200分割ライブビュー分析測光
ストロボ同調速度 1/250秒 1/160秒 1/250秒
液晶モニター 3インチ約92万ドット 3インチ
約123万ドット
3インチ
約92万ドット
ファインダー 0.5型 電子ビューファインダ 約236万ドット
(視野率100%、倍率約0.71倍)
撮影枚数 380枚 340枚 350枚 340枚
ボディ内手ブレ補正 - - -
可動式モニタ 上90°下45° 上107°約41° 上90°下45°
バルブ撮影
RAW 14bit
動画記録画素数 フルHD
4K対応 - - -
ボディサイズ 126.9x94.4x48.2 126.9x95.7
x59.7
126.9x94.4
x48.2
重量 446g 407g 556g 416g

※価格は記事作成当時に価格.comで調べたものになります※センサー総合点、色深度、ダイナミックレンジ、許容できるISOの項目はDxOMarkによるスコアになります。DxOMarkのセンサースコアは解像力は加味されていませんのでご注意ください。

 

SONY α7シリーズ 関連製品

        

その他のオススメ記事