Filthy sunset : Leica S, APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS


お台場海浜公園、夕日に照らされる波打ち際
Leica S (Typ006) ; APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS

お台場の海は透明度が低いので美しいとはお世辞にも言えず、むしろコッテリとオイリーな印象ですが、光の反射が強くなる夕暮れには時おり奇妙で美しい写真が撮れるんですよね。今日は何かのイベントで騒々しかった中央駐車場付近をきらって高速出口近くの浜辺を歩きましたが、波打ち際で緑と紫に光る岩を発見。日が沈む直前の目が眩む逆光が海の青みを際立たせたタイミングで撮影しました。ファインダー越しに私が垣間見た異世界のような印象が写っていると良いのですが。

M型ライカで撮影した関東小旅行記

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.

Monument : Leica S, APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS

富津岬、明治百年記念展望塔の下
Leica S(Typ006); APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS

>ライカS(Typ006)に関連するトピック

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.

BMW & Beach : Leica S , SUMMARIT-S 70mm f/2.5 ASPH. CS


BMW & Beach
Leica S(Typ006); SUMMARIT-S 70mm f/2.5 ASPH. CS

関東近県の海岸線で写真撮影に面白そうな場所をGoogle Mapでよく探すのですが、先日「ここってもしかして海岸線ギリギリまで車で行けるのでは?」という場所を発見したので、実際に行ってみたところ本当に行けました。もちろん何があっても自己責任(※波打ち際はぬかるんでいますし、漂着物が転がってるので運転には注意が必要)ですが、この写真のように波打ち際から10m程度までは余裕で接近できます。なかなか良い場所を見つけてしまいました。

その他のライカS(Typ 006)関連記事

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.

Practice : BMW, Leica S, Summarit-S 70mm, Profoto B1 500, Magnum Reflector

Leica S(Typ006); SUMMARIT-S 70mm f/2.5 ASPH. CS

以前からチャレンジしたかった照明機材を使った車の撮影にトライしてみましたが、スキルが足らなくて満足のいく写真が撮れませんでした。1枚目で「あ、この環境ではキビシイな」と直感したので、実際のところ数枚しか撮影していませんが、一応、その中でもマシなカットをLightroomで補正して形にしました。この写真、パッと見は良いのですが、よく見るとヘッドライトに不適切な形の照明が写りこんでいたり、キドニーグリルのディテール描写が不十分だったりと色々いまひとつです。しかし、これはこれで今後の糧になる良い勉強でした。

1× Profoto B1 500 AirTTL off-camera flash
1× Magnum Reflector
1× Air Remote

その他のプロフォト関連記事

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.