FUJIFILM X100S、SONY DSC-RX1、X-E1のストロボ同調速度

Canon EOS-1D X+EF50mm F1.2L USM 1/160 F16 160

レンズシャッターはストロボ全速同調。お恥ずかしながらこのことを最近知りました。しかし、これって本当ですかね?私の手持ちカメラの中でDSC-RX1とX100Sはレンズシャッターなので、本当に全速で同調するのかどうか、純正ストロボと汎用ストロボを使って検証してみることにしました。結果は以下のようになりましたので、備忘録として記録しておきます。※ついでにフォーカルプレーンシャッターのX-E1もチェックしました。

FUJIFILM X100S 純正=全速 汎用=1/500秒

純正ストロボは本当に全速で同調しました。使用ストロボは富士フィルムで一番ガイドナンバーの大きいEF-42で、クリップオン状態での確認です。このストロボにハイスピードシンクロ機能は無く、単にTTL発光できるシンプルな製品で、ワイヤレス発光もできないので1灯の直射またはバウンス撮影しかできませんが、とにかくどのシャッタスピードでも同調させることができました。一方、汎用ストロボの方はラジオスレーブ「YONGNUO RF-603」とCanonのストロボ「580EX II(正確には汎用じゃなくて他社)」の組み合わせで確認しましたが、こちらは1/500秒まででした。X100Sには絞り3段分の減光効果のあるNDフィルターが内蔵されているので、色々な場面で開放絞りのストロボ撮影ができそうです。

SONY DSC-RX1 純正=持ってません 汎用=1/125秒

検証と吐かしつつ、実は私、ソニーの純正ストロボを持っていません(笑)でもまぁレンズシャッターなのは間違いないし、X100Sで大丈夫なのでたぶんイケるんじゃないスかね(←無責任w)という無駄話はここまでにして、 汎用ストロボを以前のエントリーで語ったセッティング(シューアダプター2連結 x ST-E2 x 580EX II)で試したところ、こっちは1/125秒まで同調させることができました。RX1にはNDフィルターが内蔵されていないので、開放絞りのストロボ撮影ではNDフィルターが必要になる場面があるかもしれません。その際は勢い余って買った純正のNDフィルターを使う予定です。

FUJIFILM X-E1 純正=1/200秒 汎用=1/160秒

X-E1の説明書にはストロボ同調速度=1/180秒以下とありますが、純正のEF-42をクリップオンし、XF18mm F2、XF35mm F1.4、XF60mm F2.4それぞれのレンズで開放絞りとF11でチェックしたところ、総じて1/200秒まで大丈夫でした。1/250秒まで大丈夫そうなレンズと絞りの組み合わせもありましたが、程度の差はあれシャッター幕の残像が写り込んでしまうので、やはり1/200秒までにしておくのが安全です。汎用ストロボの方はX100Sと同じラジオスレーブとキヤノンのストロボでチェックしましたが、こっちは1/160秒まで行けました。

ストロボ同調速度の検証結果は以上です。このテスト結果は私の眼から見てOKラインの数値ですので、場合によっては誤差があるかもしれません。ご参考になれば幸いです。